「第8回宇都宮大学 重複障害教育実践セミナー」のご案内

私が所属する宇都宮大学教育学部人間発達系特別支援教育分野では,長年にわたって,障害がある子どもとの実践研究に取り組んでおられる上越教育大学名誉教授の土谷良巳先生をお招きし,下記のとおり,「第8回宇都宮大学 重複障害教育実践セミナー」を企画しました。
今回,土谷先生には,「障がいの重い子どもとの係わり合いから学ぶということ―係わり手の視点が変わるとき―」と題して,土谷先生が障がいの重い子どもさんとの係わり合いから日々学んでおられることについて,実践資料に基づいた具体的なお話を伺いたいと思います。
学校や施設等で子どもと係わっておられる方々にとって,有益な学びの機会になることと思います。
アップルの会に参加されている皆さんや何らかのかたちで盲ろうの方との係わりがある方にとっても,自身の係わりのあり方を問い直すようなお話が伺えるのではないかと思います.
職種や立場を問わず,どなた様もぜひお集まりください。

日時:2019年3月9日(土曜日) 午後1時00分~午後4時30分(開場・受付 12:15~)
場所:宇都宮大学峰キャンパス教育学部8号館D棟1階8D11教室
参加費:無料(事前に参加申し込みをしてください)
参加申し込み:宇都宮大学教育学部人間発達系特別支援教育分野岡澤研究室までFaxあるいはE-mailで2019年3月7日(木)までにお申し込みください。
電話&Fax 028-649-5350  E-mail okazawa@cc.utsunomiya-u.ac.jp
(文:岡澤慎一@アップルの会・事務局)

2019年2月19日 | カテゴリー : 教育関連 | 投稿者 : appurunokai-db